FC2ブログ

あなたは誰? 私はわたし。。ありのままに、流れのままに。。。

☆すべてに感謝☆ 【ファーストシード】【オーガニックアロマ】【バッチフラワー】で変容中!神紋切り絵(アイヌ紋様+ウィルタ紋様)・背守りTシャツ

アロマバス(オレンジ+ジュニパー)でリフレッシュ♪



節分・立春をへて、札幌では雪祭りの開催中です
そして冬季オリンピックがソチで開幕したりと、冬の祭典真っ只中という感じですね。


先日、私もアロマ講座の帰りに足を延ばして
数年ぶりの雪祭りをちょっとだけ味わってきました。

札幌での生活が長いにもかかわらず、雪祭りに行ったのは片手で足りてしまうほど。
昨今はアジア各国の言葉があちこちで飛び交い、まるでアジアのお祭りのよう。

地元の人達よりも明らかに観光客が多いのがみてとれます。
ススキノはどっち~~とか言ってますもん(笑)

ここで写真をUP出来ればよかったのですが、残念なものが多くて。。。

私がよくお訪ねする写真ブログの方々なら
きっと素敵な写真を撮られるのだろうな~と想像しつつ

その内どなたかのブログで、雪像や氷像写真にもお目にかかれるハズ!と
すっかり受け身体制の私であります。


さてさて冷え切った体を温めるべく、アロマでゆったりバスタイム
講座で作った精油配合バスソルトをぬるま湯に入れ、癒しのひと時を満喫です


精油は最大で5~6滴となります(子供は半分。乳幼児はやめておきましょう)

蜂蜜(5㏄)や天然塩(適量)・重曹(食品添加物)などに
あらかじめ精油を混ぜておくと、敏感肌や乾燥肌の方も安心です
乳白色のお湯にしたい時は、スキムミルクと重曹を合わせるといいそう。


今回は海塩(岩塩の方がサビないそう)に オレンジ精油 + ジュニパー精油
気分を高揚させつつデトックスを促進させることに。
(私は2回分、5滴(オ) + 3滴(ジ)にしてみました)


オレンジ精油…太陽の明るい日差しを連想させる精油。

* 胃に対しての強力な鎮静作用。健胃作用。食欲増進作用。
 <食欲不振・消化不良・胃痙攣>
* 腸の調子を整える <下痢・便秘・鼓腸>
* 骨を強化し、コラーゲンの形成を促進 <しわ・乾燥>
* ビタミンCの吸収を促進 <風邪・老化防止>
* 心を明るく高揚させる。

柑橘系オイルは光毒性(日光にあたるとシミになる)があるので
日中の使用は控えた方が無難のようです。

柑橘系はどれも酸化しやすいので6か月の使用期限になっています。
期限切れのものは、お掃除に使ってピカピカに!(軽い油汚れにもいいそう)
香りが飛びやすいので、使用直前に作るといいですね。



ジュニパー精油…殺菌消毒・解毒・利尿作用。気力を充実させる精油。

* 解毒作用
 <浮腫み・老廃物の滞留・セルライト・お酒の飲み過ぎ・リウマチ・関節炎・痛風>
* 浄血作用 * 収斂作用。
* 精神の浄化 <精神の疲労・感情の疲労>
* 精神の明敏化 <無気力>

妊娠中の方、月経過多・頻発月経の方、腎臓に障害のある方は使用しないで下さいね!



私は今まで還元力のあるお塩で入浴することが多かったのですが
オーガニックの精油は香りも作用も優れているので
予想以上にいい感じです

くれぐれも化学合成香料使用の芳香剤(精油ではない)は使用しないで下さいね!!
を体にいれるようなものなので

そして自分が入浴したあとは、塩風呂と同じく身体の毒素が出てしまっているので
どなたも入られることがないよう、残り湯を使うことがないよう、すぐにお湯を抜きましょうね。
これは手浴・足浴 も同じとのことです。

なので家族が入ったあと、最後にアロマバスを楽しむといいようです


今まで自己流で、体に塗って使用することが多かったけれど
もっと色々な使い方をして
オーガニックアロマライフを楽しむことにします

そうそう、ボディシャンプーも すっごく良かったので、そのうちUPしますね!



* いつもご訪問下さるみなさまへ *
諸事情により当分の間、ブログの更新が週1ペースになるかと思いますが
どうぞ今までと変わらずに、応援ポチをよろしくお願い致します



今日も数あるブログの中からご訪問頂き、本当にありがとうございます
みなさまに愛のエネルギーを送らせて頂きます


どうぞ1日1回クリックをお願い致します
幸せのエネルギーが流れます

ありがとうございます
こちらも是非!愛のエネルギーが流れます
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
ありがとうございます
もう一つ!祝福のエネルギーが流れます

ありがとうございます

Ctrlキーを押しながら上の3つを応援ポチして頂くと、その場で入るんですって!
励みになりますので、ご協力お願い致します

関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

カレンダー ▼

全記事表示リンク ▼

プロフィール ▼

最新記事 ▼

検索フォーム ▼

メールフォーム ▼

天気予報 ▼

QRコード ▼