FC2ブログ

あなたは誰? 私はわたし。。ありのままに、流れのままに。。。

☆すべてに感謝☆ 【ファーストシード】【オーガニックアロマ】【バッチフラワー】で変容中!神紋切り絵(アイヌ紋様+ウィルタ紋様)・背守りTシャツ

2014年3月『日本の神様カード』 からのメッセージ ☆




3月の声を聞くと、もう少しで北海道にも春がくるわ~っていう
何だか妙に明るい気分になってきます

まわりでは受験や卒業と、人生の節目を迎えている学生さんや親御さんの声も耳に届き
我家も祈るような想いで過ごしていたことを、懐かしく思い返しています。

オリンピックもそうでしたが、自分の力を存分に出せるように陰ながら応援していますね~


そして今日は新月です。新月のお祷りに関してはこちらをどうぞ!
クリック)平成廿六年 甲午 弥生+新月のお祷り



では、私のブログに訪れて下さる方に
今月の 『日本の神様カード』 からのメッセージ です。


闇淤加美神/高淤加美神
(くらおかみのかみ/たかおかみのかみ)


あなたの中に流れる川があります。
川のせせらぎの音の中に私たちの声を聞いて下さい。
あなたの感情が浮かび上がってきます。
川の流れをせき止めている感情は、流してしまいましょう。
豊かで勢いある川は龍となってあなたの願いを携え、天に昇っていくでしょう。

テーマ:感情を見直す。明晰になる。願いが叶う。
神社:貴船神社(京都府)。丹生川(にゅうがわ)神社・闇龗(くらおかみ)神社(奈良県)など。
   


カードのメッセージ


このカードは、あなたの感情を見つめるようにと促しています。
心がどれだけ、身体に影響を及ぼすのでしょうか?


強い否定的な感情は念となって、自分や人を傷つけます。
無理に抑え込むと、あなたの川の流れをせき止めてしまいます。
せき止められた流れはよどみ、健康を損なうのです。


闇淤加美神/高淤加美神(くらおかみのかみ/たかおかみのかみ)は
山と谷を流れる水を司ります。
『おかみ』とは龍という意味を表す古い言葉。
女神たちの霊気は強く、あなたの川をせき止めているブロックを消してくれるでしょう。


流れによどみがなくなれば、明晰に物事が理解できるようになります。
勢いよく、クリアな水の流れは、龍となって
あなたの心の願いを天に届けてくれるのです。


少し気持ちが沈んでいる人は、二人の女神に祈りましょう。
龍のエネルギーが気持ちを軽くしてくれます。


何かのイベントに出かけてください。
また古代の食物であるりんごのエネルギーは
闇淤加美神/高淤加美神(くらおかみのかみ/たかおかみのかみ)に
アクセスするお手伝いをしてくれます。




シャッフル中に飛び出たカード(1枚目)です。

大山津見神(おおやまつみのかみ)

自分が何をどれだけ知っているのかを問いかけてください。
まわりに知識のレンガを積み上げて、自分を守らなくても大丈夫。
壁を取り去り、山のように堂々と構えていましょう。
心の中を風が通り抜け、自然の調和が訪れます。

テーマ : 壁をとる。無知の知。調和。
神社 : 大森宮(福岡県)。大山祇(おおやまつみ)神社(愛媛県)。三嶋神社(静岡県)など




シャッフル中に飛び出たカード(2枚目)です。

金山毘古神
(かなやまびこのかみ)


毎日の生活の中で、五感をみがきなさい。
足の裏から伝わる地面のやわらかさ、水の流れる音、風の香り、口にする食べ物の味。
感覚を深めれば、歓びにつながる。
歓びにつながれば、豊かになり、豊かになれば楽しくなる!
五感は楽しさへの入り口なのです。

テーマ:日常を整える。五感を磨く。生活を楽しむ
神社:中山神社(岡山県)。金屋子神社(島根県)。何宮(なんぐう)神社(岐阜県)
    金山神社(徳島県)。黄金山(こがねやま)神社(宮城県)など



いかがでしたでしょうか?
自分の心の声を聴きながら、
年度末かつ卒業・転勤シーズンの何かと慌ただしい今月を過ごしていくうえで
カードのメッセージが、なにかしら参考になれば幸いです

ご縁のある方の心に響きますように。。。



今日も数あるブログの中からご訪問頂き、本当にありがとうございます
みなさまに愛のエネルギーが届きますように


どうぞ1日1回クリックして応援投票をお願い致します
幸せのエネルギーが流れます

ありがとうございます
こちらも是非!愛のエネルギーが流れます
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
ありがとうございます
もう一つ!祝福のエネルギーが流れます

ありがとうございます

Ctrlキーを押しながら上の3つを応援ポチして頂くと、その場で入るんですって!
励みになりますので、ご協力お願い致します

関連記事

Comment[この記事へのコメント]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2014.03.01 12:40 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

カレンダー ▼

全記事表示リンク ▼

プロフィール ▼

最新記事 ▼

検索フォーム ▼

メールフォーム ▼

天気予報 ▼

QRコード ▼