FC2ブログ

あなたは誰? 私はわたし。。ありのままに、流れのままに。。。

☆すべてに感謝☆ 【ファーストシード】【オーガニックアロマ】【バッチフラワー】で変容中!神紋切り絵(アイヌ紋様+ウィルタ紋様)・背守りTシャツ

『安らぎのボディオイル』でゆるめて癒す



前回の記事に引き続き、オーガニックアロマのトリートメントオイルをご紹介しますね!

『安らぎのボディオイル』

50㏄のキャリアオイル(今回はスイートアーモンドオイル)、50㏄空容器

初めは母へのプレゼント用に、2%濃度で①~④の精油で作るつもりだったのですが
ブレンドファクターで計算した通りの香りだと③ジャスミンの香りが強すぎたので
ちょっとアレンジすることにしました。
結果的に濃度3%位になってしまいましたが。。。

(ブレンドファクター…精油をどのような比率でブレンドするかの目安を示したもの。
精油の濃度や皮膚刺激に対する安全性などを考慮して、経験的に定められた値 )


一応、トリートメントオイル(ボディ・フェイス・ヘア)は
最大濃度3%、50㏄に対する敵数は30滴までとなっています。


私のブレンド
①カモミールローマン・3滴 ②ベルガモット・8滴 ③ジャスミン・2滴
④メリッサ・3滴 ⑤オレンジ・2滴 ⑥ベチパー・6滴 (計24滴)
 


ブレンドファクターで出したブレンド(3%濃度) 
①2滴 ②6滴 ③3滴 ④2滴 ⑤4滴 ⑥7滴 (計24滴)

ブレンドファクターで出したブレンド(2.5%濃度)
①2滴 ②5滴 ③2滴 ④2滴 ⑤3滴 ⑥6滴 (計20滴)

ブレンドファクターで出したブレンド(2%濃度)
①1滴 ②4滴 ③2滴 ④1滴 ⑤3滴 ⑥5滴 (計16滴)

ブレンドファクターで出したブレンド(1.5%濃度=65歳以上の方の目安)
①1滴 ②3滴 ③1滴 ④2滴 ⑤2滴 ⑥3滴 (計12滴)
①③④の内、どれかを2滴にします。私は④にしました。


③ジャスミンは香りを確認しながら
少しずつ滴数を入れて調整した方が無難だと思います。
それと柑橘系のオイルは香りが飛びやすいのであとからいれます。

何だかすみません
上記の濃度や滴数については、自分の勉強の為に書いている感じになってしまいました。
興味のない方はどうぞスルーして下さいね。



①カモミール・ローマン

鎮痙・鎮静作用が優しい自分を取り戻させてくれる精油です。
精神的なことに起因する、生殖器・消化器・筋肉・神経系のトラブルに役立ちます。
皮膚軟化作用と保湿作用があります。


②ベルガモット

食欲と気分を調整する精油です。
殺菌・消毒・抗ウイルス作用があります。
【膀胱炎・尿道炎・帯状疱疹・口唇ヘルペス・水疱瘡】


③ジャスミン

気持ちを大きく、ゆったりさせる精油です。出産時にとても役立ちます。
ホルモンのバランスをとる働きがあります。【精油の王】
鎮痙・鎮静作用があります。


④メリッサ

ストレスに起因する症状の緩和とアレルギー疾患に役立つ精油です。
フランキンセンス・ベルガモットと同じように
気分を高揚もさせ鎮静もさせます(神経が過敏で不安定な時に)
昔から強心剤・不老不死・万能薬として知られています。


⑤オレンジ・スイート

消化器系への素晴しい作用があり、太陽の明るい日射しを連想させる精油です。
ビタミンCの吸収を促進し、免疫力を向上させます。
骨を強化し、コラーゲンの形成を助けます。
心を明るくさせ、高揚させます。


⑥ベチパー

安静のオイル・静穏のオイルと言われるほど鎮静力があり
緊張やストレスを和らげ神経を鎮めてくれます。
バランスをとり、地に足をつけさせ、オーラの浄化と病気の回復に役立ちます。


このベチパーの根から取れるオイルは好き嫌いが分かれるようですが
私はこのスモーキーで甘い香り
大地を彷彿させるような香りが好きなんですよね~。
なんだかとっても懐かしい感じがするの。
介護アロマでもよく使われるオイルのようですよ。



このトリートメントオイルを塗ると、心も身体もと~っても緩みます。
日中に塗るとボーっとして、仕事や家事に障りがでるかもしれないので
夜に使われるといいですね(催淫作用もあります)


父を看病中の母にいいかな~と、想いを馳せてブレンドしてみました。
緊張がとけて、不安感も軽減されて、眠れるように。
安らかで明るい気持ちでいられるように。。。



【注意事項です!】
集中できなくなりますので、車の運転前には塗らないで下さいね。
妊娠中の方は通経作用がありますので使えません(子宮内のものを外に出してしまいます)
柑橘系のオイル②⑤は光毒性がありますので
日光に当たらないように気をつけましょう(シミになります)

病気の方は担当医にご相談ください。
お薬を常用されている方は好転反応がでる場合があります。
(オーガニックアロマは毒素を排出する作用があるので)
腎臓・肝臓の働きが弱っている方はご遠慮ください。
(毒素が臓器にたまってしまいます)



一昨日、この『安らぎのオイル』を母に手渡してきました。
もう一つピンときた『マージョラム』(マジョラムともいう)シングルオイルも一緒に。
どうやらビンゴだったようです!

マージョラム(マジョラム)

血管を拡張し、高血圧の人に向く精油です。
交感神経の亢進によるトラブルに役立ちます。
鎮静・鎮痙・鎮痛作用があります。
【不安・ストレス・精神的外傷・不眠】【筋肉痛・リウマチ・関節痛・頭痛・偏頭痛】
禁忌 月経過多・頻発月経、妊娠初期・中後期、授乳時、集中したい時、多量に用いる


闘病中の父もつらいだろうけど、看病する母のメンタルも大事だな。。。と感じます。
そばにいてあげられないのが、本当に申し訳ないけれど
今、自分に出来ることをするだけと心を切り替えています。


それにしてもアロマって、知れば知るほど奥が深いですね~~
そのうち、介護アロマも学ぶつもりです。


今日も数あるブログの中からご訪問頂き、本当にありがとうございます
みなさまに愛のエネルギーが届きますように


どうぞ1日1回クリックして応援投票をお願い致します
喜びのエネルギーが流れます

ありがとうございます
こちらも是非!愛のエネルギーが流れます
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
ありがとうございます
もう一つ!祝福のエネルギーが流れます

ありがとうございます

Ctrlキーを押しながら上の3つを応援ポチして頂くと、その場で入るんですって!
励みになりますので、ご協力お願い致します

関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

カレンダー ▼

全記事表示リンク ▼

プロフィール ▼

最新記事 ▼

検索フォーム ▼

メールフォーム ▼

天気予報 ▼

QRコード ▼