FC2ブログ

あなたは誰? 私はわたし。。ありのままに、流れのままに。。。

☆すべてに感謝☆ 【ファーストシード】【オーガニックアロマ】【バッチフラワー】で変容中!神紋切り絵(アイヌ紋様+ウィルタ紋様)・背守りTシャツ

2014年11月 『日本の神様カード』 からのメッセージ ☆



あと2ヶ月で今年も終えるのですね~~

北海道の山々や峠では雪が降り、もうストーブの季節に入りました

我家はマンションなので、まだ暖房のお世話にはなっていませんが

十勝の実家では、かなり前からストーブと床暖を朝晩つけているみたいです



先日FS人SSさん宅で、ミニ交流会をした際

素敵な “まきストーブ” でほっこり癒しのひと時を頂きました

528Hzの音楽に、精油入りハンドマッサージも合わさっての極楽ヒーリングタイム

ラストスパートに向けて、勢いがついた感じです

場所を提供して下さってホントにありがとう~~感謝

まきストーブ241029  くるみちゃん2
くるみちゃん、FSのエネルギーが満ちたお部屋でぐっすり(ピンボケで残念
火を見ながら生活できるって、情操教育的にも素晴らしいことなんですよ~~




それでは私のブログに訪れて下さる方に

今月の 『日本の神様カード』 からのメッセージ です



建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)

テーマ:正直さ。二面性。スーパーヒーロー

神社:氷川神社(埼玉県)。八坂神社(京都府)

津島神社(愛知県)。日御碕(ひのみさき)神社(島根県)。須佐神社(島根県)など




カードのメッセージ


建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)

二面性を持つ謎に満ちた神です

高天原を荒らして、姉の天照大神を怒らせるワイルドな面と

八岐大蛇を退治し、人のために役立つ英雄の面を併せ持っているのです

いずれにせよ、成長と変化を促す、強烈なエネルギーの持ち主です



建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)は謙虚さを必要としません

自分を飾らない彼は、あなたも自分を飾る必要がないことを教えてくれます

『私』を強く前面に出していいのです

まわりの反応を先取りして、心配する必要はありません



建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)は良く笑う陽気な神様

スーパーヒーローの彼は、その剣で疫病や災い

そしてあなたの内面の不安をばっさばっさと祓ってくれます



このカードをひいたあなたに、建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)

自分の中の多元性 ・・・ いろいろな側面に気づき

それを表現していってよいのだと伝えています

建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)のエネルギーが

あなたの中のスーパーヒーローを目覚めさせます

創造するためには、時には破壊も必要です

そして、正直さは、最大のパワーにつながります



仕事の面では、中途半端なところがあれば、改善しましょう



また彼は和歌を最初に創った神様としても知られています

文と武、頭と心と行動の調和とバランスを意識しましょう

偏りがあるなら、バランスを取って全体性を取り戻して下さい



丹田に響くような音楽を聴きましょう

オペラやラテンの音楽なども良いかもしれません





サブカードです


宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)


ただ見よ。風を見、季節を見るのです

感覚を開いて、眼力を身につけなさい

すべてに季節があります

いつなにをすれば良いかが、おのずとわかってくるでしょう

そして、何をするにも、これがいかに人のためになるのかを意識して下さい



テーマ:ただ見つめる。疑いを持たずに選別する。利他の心

神社:伏見稲荷大社(京都府)。笠間稲荷社(茨城県)。祐徳稲荷神社(佐賀県)

志和稲荷神社(岩手県)。千住神社(東京都)など






いかがでしたでしょうか?

自分の心の声を聴きながら、今月を過ごしていくうえで

カードのメッセージ
が、なにかしら参考になれば幸いです

ご縁のある方の心に響きますように。。。



今日も数あるブログの中からご訪問頂き、本当にありがとうございます

みなさまに愛のエネルギーが届きますように


どうぞ1日1回クリックして応援投票をお願い致します
喜びのエネルギーが流れます

ありがとうございます
こちらも是非!愛のエネルギーが流れます
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
ありがとうございます
もう一つ!祝福のエネルギーが流れます

ありがとうございます

Ctrlキーを押しながら上の3つを応援ポチして頂くと、その場で入るんですって!
励みになりますので、ご協力お願い致します


関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

カレンダー ▼

全記事表示リンク ▼

プロフィール ▼

最新記事 ▼

検索フォーム ▼

メールフォーム ▼

天気予報 ▼

QRコード ▼