FC2ブログ

あなたは誰? 私はわたし。。ありのままに、流れのままに。。。

☆すべてに感謝☆ 【ファーストシード】【オーガニックアロマ】【バッチフラワー】で変容中!神紋切り絵(アイヌ紋様+ウィルタ紋様)・背守りTシャツ

2015年10月 『日本の神様カード』 からのメッセージ ☆


なかなか更新出来ないにも関わらず
ご訪問して下さるみなさま、本当にありがとうございます
あたたかいコメントも感謝しております
のんびりペースで続けていけたらと想っていますので
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します


秋になって、天候がとても変わりやすくなっていますね
札幌もここの所、急に空模様が怪しくなって豪雨になり
そのあと晴れたりと、雨雲さんがあちこち移動して
浄化をしているかのようです


私の身体も天候に合わせたのか
天赦日の前日夕方から雲行きがあやしくなり
夜中には痛みと吐き気でのたうち回っていました
(FSの同時遠隔を頼めばよかったとちょっと後悔


1年に数回冷や汗ものの浄化に見舞われるのですが
今回は十五夜・スーパームーン(日本)皆既月食(海外)・天赦日の
パワフルな期間に当たったようです


知らず知らずの内に毒を溜めこんでしまっているのだと
痛みをもって気づかされます。。。


でも最大吉日の天赦日には何とか回復し
カフェマールさんに行って神紋切り絵(表紋様)をプレゼントできました
遅くなったけど開店祝いです
天赦日に贈り、飾って頂けたらと想っていたので何よりでした
この記事は近々じゅあんのブログでUPしますね



それでは、私のブログに訪れて下さる方に

今月の『日本の神様カード』からのメッセージ です



天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)


テーマ:恐れを手放す。循環。根源

神社:秩父神社(埼玉県)。水天宮(福岡県)
水天宮(東京都)。千葉神社(千葉県)など




カードのメッセージ


天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)は『創造』そのもの
宇宙の中心に存在する根源の神です


空間と時間をすべて包含した循環する無限の存在
私たちは、内に同じ根源のエネルギーを持っています


このカードは、今、あなたが根源の大きなエネルギーと意識をもって
繋がっていることを示しています
自分の内側のエネルギーを大地に繋ぎとめているのが
あなたの肉体です


安心して『自分の枠という幻想の外にでなさい』
『未知なるものへジャンプしなさい』と
天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)は告げています


そう、大いなる変容の時がきたのです
やり残していることがあれば最後までやりとげ
軽快に新しい次元へと入っていきましょう


人も動物も樹も物も、みな来ては去っていきます
別れること、失うことは、心に深い痛みをもたらします
でも天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
時空という概念さえも幻想なのだと教えてくれます
私たちはみな同じところを廻(めぐ)り、再び出会えるからです


痛みは気づきをもたらしてくれる道しるべ
その道は光明へと繋がっています
光明、つまり天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)ご自身へと繋がる道です
注意深く身のまわりを見て下さい
身近に、気づきの為のメッセージが用意されています


ラベンダーやレモンバームなどのお風呂に入り瞑想しましょう
あなたの内なる宇宙へと飛び込めば
天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)があなたに安らぎをもたらしてくれます






サブカードです


泣澤女神(なきさわめのかみ)


あなたが押し込めてしまった涙を
外に出してあげましょう
幼子は、笑いたい時には思いきり笑い
泣きたい時に泣くのです


私は、あなたが自分の深いところにある悲しみに気づき
涙を流せるように助けましょう
痛みはやわらぎ、母の中にいるような安らぎが訪れるでしょう
それはあなたに新たな『和』『輪』をもたらすのです


テーマ : 泣くことへの許可。母の癒し。新しい自分

神社 : 畝尾都多本(うねおつたもと)神社(奈良県)
北桑名神社(三重県)。伊豆山神社(秋田県)など






いかがでしたでしょうか?

自分の心の奥底の悲しみから目をそむけず
涙を流すことで浄化を促す。。。


個人の悲しみと集合意識の悲しみ
悲しみが少しなりとも癒され、安らげる人が増えれば
そこに新たなハーモニーが生まれ、まわりへと広がっていくのでしょうね


新しい自分を産みだす時なのかもしれません



自分の心の声を聴きながら、今月を過ごしていくうえで
カードのメッセージ
が、なにかしら参考になれば幸いです

どうぞ、ご縁のある方の心に響きますように。。




今日も数あるブログの中からご訪問頂き
本当にありがとうございます

みなさまに愛のエネルギーが届きますように


全てに感謝  

関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

カレンダー ▼

全記事表示リンク ▼

プロフィール ▼

最新記事 ▼

検索フォーム ▼

メールフォーム ▼

天気予報 ▼

QRコード ▼