FC2ブログ

あなたは誰? 私はわたし。。ありのままに、流れのままに。。。

☆すべてに感謝☆ 【ファーストシード】【オーガニックアロマ】【バッチフラワー】で変容中!神紋切り絵(アイヌ紋様+ウィルタ紋様)・背守りTシャツ

2016年11月 『日本の神様カード』 からのメッセージ ☆



札幌は、遠くの山々も雪化粧して
冬モードに突入してきました。
北海道は外は寒いけれど、お部屋の中は暖房でぬくぬく
ありがたいですね~
お蔭で針仕事もスムーズです


今年も残すところ、あと二か月。
本当に一年ってあっという間ですね~~
心残り、やり残しがないようにしたいものです。




それでは、私のブログに訪れて下さる方に

今月の 『日本の神様カード』 からのメッセージです。




伊耶那美命(いざなみのみこと)


テーマ:破壊と生成のエネルギー。感情の表現。大切な時。

神社:多賀大社(滋賀県)。春殖(はるえ)神社(島根県)
伊勢神宮の別宮の伊佐奈弥宮(三重県)。熊野本宮大社(和歌山県)など




カードのメッセージ


伊耶那美命は天から
伊耶那岐命とともに下り
大八島国といわれる日本を生み出し
その後多くの神々を生んだ創世の女神です。

そして黄泉という隠された世界を治めています。
伊耶那美命はあなたの潜在意識に深く影響を与える女神なのです。



潜在意識はすべての創造の源です。
伊耶那美命はすべてを生み出します。
彼女は『私は生み、海、産む』と語ります。



このカードをひいたあなたは、今が肝腎かなめの時なのです。
まわりに起きていることを、自分に起きていることを
よく観察し確かめて、必要なことに気づきましょう。

奥深くに隠された原因を追って下さい。
感情がキーワードです。
怒りの下には悲しみがあり、支配の奥には恐れがあります。
そして喜びの下には愛があります。



バラバラのピースが繋がれば
創造のエネルギーは想像もつかない豊かさを生み出すでしょう。



自分を取り囲むだけではなく、広く社会や世界に目を向けることも大事です。
メディアが伝えるニュースもしっかりと把握しておきましょう。

つねに全体を眺めることを忘れないで下さい。






サブカードです


経津主神(ふつぬしのかみ)

テーマ:目覚めと決断。迷いを断ち切る。
神社:香取神宮(千葉県)など。


カードのメッセージ


経津主神は、霊力を備えた石上神宮の
七支刀と呼ばれる霊剣のエネルギーそのものです。


『天地の始めのころ、日本中の荒ぶる神を治めた』と言われる
経津主神は、明晰かつ勇壮な軍神としてしられています。
悪霊や憑依している霊を退散させる力を持っているのです。


このカードをひいたあなたには、意識の目覚めが近づいています。
眠りから覚める時はすぐそこです。
知らない気付かない状態にある意識は眠っているのと同じ。
あなたの目覚めを邪魔しているのは、自分の中の迷いと葛藤。
それから未知なるものに対する恐れ。


経津主神は、あなたの迷いや葛藤
恐れ、自己憐憫といった悪霊どもを退治してくれます。
彼に助けを求めましょう。
自分が何か、あるいは誰かの犠牲になっていると思っているなら
その葛藤を真理の剣でばっさりと切り捨てるのです。


目覚めることを決断しましょう。
自分を磨く何かを始めて下さい。
動や静の瞑想がすばらしい効果をもたらします。


またこのカードは、内も外もきちんと整えることも求めています。
朝、私たちは目覚めます。
目覚めたら顔を洗い、身支度を整えて出かけます。
身だしなみは相手への思いやり。
朝のさわやかなスタートがあなたの一日にすてきな奇跡を起こすでしょう。






いかがでしたでしょうか?

どうやら、今が肝腎かなめの時のようです。
まわりに起きていること、自分に起きていることを
よく観察して、必要なことに気づいていく!

そして気づきをそのままにしておかずに
決断して、行動を起こす!

迷いや葛藤、未知なるものへの恐れは誰にでもあります。
でもいつまでも、囚われているわけにはいきませんよね。

大掃除をしながら、身辺を整え
恐れずに、前進していきたいものです。


自分の心の声を聴きながら、今月を過ごしていくうえで
カードのメッセージ
が、なにかしら参考になれば幸いです

どうぞ、ご縁のある方の心に響きますように。。




今日も数あるブログの中からご訪問頂き
本当にありがとうございます

みなさまに愛のエネルギーが届きますように

じゅあん♡幸運の運びやさん のブログもどうぞよろしく

じゅあん♡オンラインショップ にも是非、お越しくださいね

全てに感謝  

関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

カレンダー ▼

全記事表示リンク ▼

プロフィール ▼

最新記事 ▼

検索フォーム ▼

メールフォーム ▼

天気予報 ▼

QRコード ▼