FC2ブログ

あなたは誰? 私はわたし。。ありのままに、流れのままに。。。

☆すべてに感謝☆ 【ファーストシード】【オーガニックアロマ】【バッチフラワー】で変容中!神紋切り絵(アイヌ紋様+ウィルタ紋様)・背守りTシャツ

真に『今を生きる』ということ。。。


今日は快晴 のち曇り
ちょっと蒸し暑くなっていますが、とってもいい気分です
北海道神宮例大祭 御神輿渡禦 にご奉仕されている皆様、ありがとうございます

そして今日は父の日です
全国のお父さんに方に、心から感謝のエネルギーを送ります



先日 『今この瞬間を大切に生きること!』 とブログに記事を書いた所
いつもよりアクセス数が多くあり
皆さん関心をお持ちの内容なのだな。。。と感じました。


真に『今を生きる』ということは
いつも死を感じて、意識していないと生きられないものだ


とある方が話されていました。
その言葉は深く私のハートに染みこみ
本当にその通りだ。。。と強く共感しました。


スティーブ・ジョブス『死について』次のように語っています。

自分がもうすぐ死ぬということを自覚しておくことは
これまで私が出会ってきた中で、人生で大きな決断を下す手助けになる最も重要な道具だ。
なぜなら、ほぼすべてのこと、すべての外部からの期待
あらゆるプライド、恥や失敗に対するいかなる恐れも、死の恐怖を前にすれば消え去り
本当に重要なものだけが残るからだ。
いつか死ぬということを覚えておくのは、自分が知る限り
何かを失うと考えてしまう落とし穴を避ける最善の方法だ。
あなたはすでに裸だ。自分の心に従わない理由はない。 
時間は限られているのだから
ほかの誰かの人生を生きることでそれを無駄にしてはいけない。
他人の考えの結果に従って生きるというドグマにはまってはいけない。
自分の内なる声を他人の意見でかき消されないようにしよう。
(2005年 スタンフォード大学での学位授与式で)



死というものを常に感じながら生きている方の今この一瞬の重みと
死というものが余り現実味がなく
遠い彼方にあるような方との今この一瞬の重みとでは
かなり内容が違っているのだろうと感じます。


父が余命宣告を受けてからというもの
それまで漠然ととらえていた死を身近に感じながら日々を過ごしていますが
一日一日が、その一瞬一瞬
本当に貴重で有り難くて大切な宝物のように感じるようになりました。


自分の身に置き換えてみた時に
私ならどう生きるのだろう。。。と
真剣に考えるようにもなりました。


今まで普通に動いていた身体が動かない
普通に出来ていたことがどんどん出来なくなる。。。
あれもこれも自分の思うようにならない事へのいらだちや悲しさ。。。
何のために生きているのだろうと自ら死を選ぶ魂もあるかもしれません。


出来ないこと、不足に思うことに意識が向きがちになることでしょう。
そんな中でも
心臓が動いていてくれること
呼吸ができること
目が見えること、耳が聞こえること
声が出せること、泣けること、笑えること
手足が動くこと。。。

意識がなくて人工呼吸をしている方でも爪は伸びるっていいますしね。。。


どんな状況の中でも感謝出来ることを見つけて
を放っていよう と切に想っています。
この気持ちを常に忘れず、決して当たり前にせず
日々の生活に生かしていくことが何より大切なのだと感じます。


今をありのまま受け入れ、感謝し喜びをもって生きる!
今世での肉体としての生命は、いつどうなるかはわからないのだから
やはり自分の魂が喜ぶことを選択していこう!
焦らず、ゆるりとしなやかに
自分の感覚を信じてタイミングをつかめるよう
心も身体も浄化してメッセージを受け取れる自分であろうと想っています


この美しい星・地球に、霊性の国・日本に生まれ
大いなる存在に見守られ生かされていることに、ただただ感謝です



どうぞクリックして投票をお願い致します。
喜びのエネルギーが流れます

ありがとうございます
こちらも是非、愛のエネルギーが流れます
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
ありがとうございます
もう一つ!祝福のエネルギーが流れます

ありがとうございます

関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

カレンダー ▼

全記事表示リンク ▼

プロフィール ▼

最新記事 ▼

検索フォーム ▼

メールフォーム ▼

天気予報 ▼

QRコード ▼