FC2ブログ

あなたは誰? 私はわたし。。ありのままに、流れのままに。。。

☆すべてに感謝☆ 【ファーストシード】【オーガニックアロマ】【バッチフラワー】で変容中!神紋切り絵(アイヌ紋様+ウィルタ紋様)・背守りTシャツ

FS(ファーストシード)人2歳☆



ひと月ほどUPが遅れてしまったのですが
早いものでFS人となって2年がたちました
1年目は超激動!(FS人1歳の感想)(←クリック) 
2年目も激動!動く動く!!(笑)
『それにしてもあなたの周りは忙しいわね~』との声も頂くほどです!


FS(ファーストシード)(←クリック)に出合う前から
私の人生は波乱万丈的なニュアンスがありましたが
ここ数年の動きときたら半端じゃない。。。
まぁ年齢的にもいろいろ複雑なことが出てくるお年頃(笑)ではありますが


それでも何かあるたびに、自分でエネルギーを送るのは勿論ですが
FSの同時遠隔(←クリック)をして頂いたお蔭様で大難が小難になり
『雨降って地固まる』という結果に落ち着いてきました


何かあるたびに、それを通して自分がどう在るべきかが問われ
振り回されずにブレずにいられるかどうかが試されていると感じています。
自分の良さも弱点も浮かび上がってきて
何に気を付けたらよいのか
どうすればすぐに軌道修正が出来るかが見えてきた感があります。


今年の節分あたりから全体の流れが変わったのがハッキリ感じ取れ
自分の心も同様に変化し始めました。
それまで自分を表現していくことに躊躇があり
一歩を踏み出せずにいたのですが、自然の流れに押し出されるかのように
2月の一粒万倍日(←クリック)にツイッターを
3月の天赦日(←クリック)にブログを始めることが出来ました

5月に父が入院したのを機にライトチャージアップセッション(←クリック)を受けて
自分でもエネルギーが強まったのを感じますし
感覚が研ぎ澄まされてきて、サインやメッセージにも敏感になってきました


肉体・精神・霊性と増幅するエネルギーのバランスを取るのに
まだ右往左往している所も無きにしもあらずですが
その内ちょうどいい感じに馴染んで使いこなせていけるかなと。。。



息子も主人も母もFSに繋がってから確実に変化しています!!

息子(FS人1.7歳)は今年に入って2回全国大会へ
職場でも事前に大きなミスを発見し、大問題になるところを回避できたと上司に褒められたり
有名なクレーマーが窓口に来た時に息子が対応したところ
何一つ文句を言わず、すんなりと帰られたのをみて
上司たちは目を丸くして驚いたそうです
(後方で今か今かとクレームに対応する準備をしていたとのこと)


主人(FS人1.3歳)も大手術から1年が過ぎ
退院後に予定していた左足の手術が必要なくなりました!
お医者さんからも『すごく順調で何もいう事がない!』と言われたそうです。
お水や食事を替え、程よく歩き、エネルギーを使っているのがいいのでしょうね


(FS人1歳)には昨年、甥っ子の看病の際に受けてもらいました。
趣味の習い事の内、二つの試験の際に
『1年でこれ程までに変わるものなのか?!驚きました!!』と上達ぶりを褒められたとか。

ふとした気付きで2階のベッドを1階に降ろしたあとに父が体調を崩して入院。
この入院も父は連休明けでいいと言っていたのを
早い方がいいと感じて無理やり病院に連れて行ったそうで
遅れていたらもっと大変なことになっていたとのこと。

入院中も父の身体をさすったり手をかざしたりしてエネルギーを送っていたようで
『なんか温かくなったりピリピリするんだけど、なんだろう?』と聞いてきます。
『自分でも不思議なほど直感が冴えて閃いてくる感じ!
なんだか流れがいいんだよね!』とも。。。
かなり疑念をもっていた母が、少しずつ体感するようになってきたのです!!
嬉しくて涙が溢れます


3人とも自覚は余りないのですが
閃きが増して、流れがよくなり、褒められることも増えていますね
自分だけでなく家族もFSに繋がると、相乗効果が増して動きが加速するのでしょうね
これからどんな流れがくるのか。。。実に楽しみです



FSの素晴らしさとハセさんの魂というか生き様というか。。。に感銘を受け
2年程たちますが、本当に出逢えてよかったと感謝しています!!

すべてはひとつであり、繋がっている。。。
これからもたくさんの方がFSに繋がって
本来の自分を取り戻し、輪・和が拡がっていくように
私らしくお伝えしていこうと想っています



どうぞクリックして投票をお願い致します。
喜びのエネルギーが流れます

ありがとうございます
こちらも是非、愛のエネルギーが流れます
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
ありがとうございます
もう一つ!祝福のエネルギーが流れます

ありがとうございます


関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

カレンダー ▼

全記事表示リンク ▼

プロフィール ▼

最新記事 ▼

検索フォーム ▼

メールフォーム ▼

天気予報 ▼

QRコード ▼